読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業解禁のながれ ①政府・企業のうごき

2016年3月にひらかれた、内閣府経済財政諮問会議という会合において、副業促進案が提言されたという記事を読んだ。
 
また同記事では、ロート製薬が副業を認める制度の導入を決めたことなども紹介されている。
 
そういえば以前、「副業」ならぬ「専業」を禁止する企業というのが新聞で紹介されていたことを思い出した。これには、自分で考えた事業を会社とは別にやってもらうことで、社員のビジネスセンスを磨かせるという目的があるらしい。
 
こういった副業解禁のながれは、今後どこまで浸透してゆくだろうか。現状では一部の業界や企業に限られているが、ゆくゆくは国内の全企業レベルにまで広がってゆくのだろうか。